★専務時代(2016年5月以前)のブログはこちら≫

★うお時HPはこちら≫

2023年08月26日

【アラフィフにして迷う】what can I do for…

突然ですが、昨晩、NHKの”ドキュメント72時間”を観た。
この番組、以前から大好きで、割と観ている方だと思う。まぁ、必ず毎週観ている番組というのは、殆どないのですが。

昨晩(8/25)のOAは、『異国の地のアフガニスタン食堂で 完全版』というタイトル。パキスタンに逃れたアフガニスタン人を焦点に当てて番組が制作されていいました。詳しくはこちら。NHK+だとまだ観れるみたいなので、ご興味ある方は是非、ご覧ください。

で、この番組の中に登場してくる人物の中で、一晩経っても僕の頭から消えない人がいた。
彼はアフガン人、その中でも少数派の民族出身で、カブールを追われパキスタンに逃れてきた。パキスタンでバス運転手の仕事に一旦はつくものの、緑内障を発症し、失業している。その彼がインタビューで「自分のためだけに生きることは、決して幸せになれない」とコメントしていた。

この発言に僕の心は無意識に反応してた。心の中の塊みたいなものを感じた、というのが正直な感想かもしれない。
40代に入り、これでもか!っていうほどの事を経験し、乗り越えてきた自負は正直あるけれど・・・・
今の僕は、多分、抜け殻みたいなものなのかもしれないな、と。スタッフや周囲の方々に助けられて、何とか今がある訳だし、それは本当に感謝すべき事だと理解をしているのだけれど…愉しいや幸せ、という実感が全くなく、1日1日があっという間に過ぎてしまう。気がつけば自宅で毎晩一人でご飯を食べ、お酒を飲み、なかなか寝付ず短い睡眠をとり、気怠さを感じつつ翌朝目覚めて職場へ、同じ生活の繰り返し。休みは殆どなく、あったとしてもほぼ引きこもり状態。相変わらず週末にスーパーに行くのが苦手で…。
正直こんなんでいいのか?って。なんの為に、日々を過ごしているんだろう?って。

多分、僕は、ある一定の時期から、こういう事を考えるのを意識的にやめていたんだと思う。日々のキツイ生活の中で、その1日を生き抜くこと(これは文字通り、僕と会社が生き残るという事、お金だけじゃなく存在という意味で)だけで目一杯だったからかもしれない。離婚か自己破産を悩んだ時に、離婚を選択して、その責任を全う出来なかったことから逃げていたのかもしれない。誰かの為でなく、自分のために頑張らなきゃってここ数年思ってた。それは誰かをこれ以上、失う事が怖かったから。いずれにしても、ここ数年、自分を見つめる事から逃げ、考えることを止めていたんだろうな。自分の幸せとは何ぞや?を考えることを。

上記アフガンの男性は、僕から見れば絶望的な状況下にあっても、「NGOに参加して、アフガン難民のために働きたい」と。アフガンにした時でさえ、少数民族出身という事で迫害を受けていたのにも関わらず、その上、難民として滞在しているパキスタンという異国の地で、こんなに自分のしたい事がはっきり自覚し、それに向かっている…本当に素晴らしいし、正直、羨ましい。

もうじき49歳になるというのに人生悩みっぱなしです。孔子は「四十にして迷わず」と言っていたのに。
僕は、どうしたら「実感」出来るのだろうか? 

清高、まだまだです。本当に。




同じカテゴリー(清高的私感)の記事画像
【the time is change】変革の時かも…
【反省】商売の基本を忘れていました。。
【久々のプレッシャー】沖縄マネージャーズセミナー
【出張族のお弁当屋さん】「何をするか」ではなく「誰とするか」じゃない?
【ブランドイメージの本質とは?】シウマイ弁当の値上げで思う事
【8月は繁忙期】数年ぶりの現場復帰です
同じカテゴリー(清高的私感)の記事
 【the time is change】変革の時かも… (2024-07-07 14:15)
 【反省】商売の基本を忘れていました。。 (2024-06-08 16:22)
 【久々のプレッシャー】沖縄マネージャーズセミナー (2024-02-23 15:14)
 【出張族のお弁当屋さん】「何をするか」ではなく「誰とするか」じゃない? (2023-11-22 11:44)
 【ブランドイメージの本質とは?】シウマイ弁当の値上げで思う事 (2023-09-03 09:25)
 【8月は繁忙期】数年ぶりの現場復帰です (2023-08-21 08:29)

Posted by 仕出し弁当「濱乃や」 at 09:31│Comments(0)清高的私感
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。